心からのお祝いを~オリジナルトロフィー作成会社徹底比較

home > オリジナルのトロフィー作成について > トロフィーを選ぶときに知っておきたいこと

トロフィーを選ぶときに知っておきたいこと

 トロフィーは、スポーツや芸術などの大会で優秀な参加者へ贈られるものであり、それを見たことはあっても、自分が貰ったり、さらには自分で購入するという機会はあまりないと言えるでしょう。ですので、大会などの主催者の立場になって、いざトロフィーを購入しようとしても、何をどう選んだらいいか分からないという場合も多いでしょう。そこでまず知っておきたいのは、トロフィーにはさまざまな種類があるということです。スポーツの大会であるなら、スタンダードなタイプのものがよいと言えますし、規模の大きな大会であれば、4本柱が特徴のチャンピオンタイプのものもよいでしょう。そして音楽などののコンクールやゴルフコンペであれば、女神や鷲があしらわれたブロンズタイプや、スッキリしたデザインのクリスタルタイプがおすすめです。

 トロフィーは、大会によって用意する数も変わってくるため、あらかじめ何本必要かということを決めておきましょう。スポーツの大会であれば、優勝と準優勝、そして3位といった複数のトロフィーが必要になりますし、音楽などのコンクールであれば、金賞や銀賞、銅賞が必要になります。そして年齢別や部門別を設けている大会の場合は、それに合わせた数のトロフィーが必要になるでしょう。さらにスポーツの大会の場合は、MVPなどの個人表彰を別に行うことも多いため、その際は、通常贈られるトロフィーにプラスした予算が必要になります。また、団体競技の場合は、チームにはトロフィーが贈られますが、チームのメンバー一人一人にはそれぞれメダルが贈られることも多いため、その際はメダルの数も決めておく必要があるでしょう。

 オリジナルのトロフィーを購入できるところとしては、トロフィーを専門に扱っているお店や、ギフトショップなどが挙げられます。どちらで購入しても特に問題はないのですが、知識の豊富さではトロフィー専門店のほうが上だと言えるため、よりこだわりを持って製作したい場合は、専門店のほうがよいと言えるでしょう。また、近くに店舗がない場合や、さまざまなお店の商品と比較したい場合はネット通販を利用すると便利です。さらにトロフィーの値段については、1000円もしないようなかなり安いものから、数万円するようなものまでさまざまだと言えます。ですので予算に応じてさまざまな価格帯のものを選ぶことができると言えるでしょう。ただし、格式の高い大会であればそれなりに高い値段のものを選ぶということも重要になります。

次の記事へ